大場裕章容疑者の顔画像やSNSが判明?勤務態度などを調べてみた!

スポンサードリンク

みなさんこんにちは!Sunkistです!

衝撃的なニュースが入ってきました!

三重県津地方裁判所の四日市支部で書記官を務めている人物が、児童買春で逮捕されました。

裁判所で働いている人はこういう事件とは無縁という固定概念があったのでちょっと驚きな事件でした。

今回はこの事件の容疑者である大場裕章容疑者についていろいろと調べてみました!

題して「大場裕章容疑者の顔画像やSNSが判明?勤務態度などを調べてみた!」です!

それではさっそくいってみましょう!

スポンサーリンク

事件の概要は?

今回の事件を箇条書きにして振り返ってみたいと思います!

・事件は2018年2月と6月に愛知県名古屋市北区のホテルで2度行われた。

・当時16歳の女性(学生かは不明)に合わせて6万5000円を渡してみだらな行為をしたとの事。

・2人の接点はSNSでの交流から。

・別の児童買春事件での捜査上で、少女と大場裕章容疑者とのやりとりが発覚し逮捕に至った。

・調べに対して「相手の年齢は確認しなかったが、18歳未満かもしれないと思っていた」と話しているという。

以上が今回の事件の概要になります。

別の捜査をしていて見つかったという事ですが、一体どんな風に捜査をしていたのかが気になります!

最近の警察はこういったネット上での捜査、サイバーポリスでの検挙件数が上がってきており現代の犯罪にもしっかりと対応している姿がみえますね!

大場裕章容疑者の顔画像は?

今回の報道でわかる範囲での大場裕章容疑者の情報をまとめてみたいと思います!

・名前 大場裕章(おおば ひろあき)

・性別 男性

・年齢 37歳

・職業 公務員

・所属 津地方裁判所 四日市支部

・住所 愛知県弥富市前ケ須町

以上となっております!

顔がわかるものに関しては公表されていません。これは、報道関係者が撮影できなかったためだと思います。

基本警察が顔写真などを公表する場合は指名手配などをする場合なので、今回は警察から公表されるということは基本ないと思います。

大場裕章容疑者のSNSアカウントはどれ?

今回の事件の発端となったSNSのアプリがどんなものなのかを探してみました。

結果としては本人を特定するには至りませんでした。

Facebookでは漢字が違う方やローマ字表記での同姓同名はいましたが、どれも違うかと思いました。

Twitterに関してはそもそも本名で登録していなければ特定の使用がなく、今回は発見できませんでした。

もしかしたら、すでに削除されているのかもしれません。

ネット上の反応は?

今回の事件でのネット上での反応をいくつか見てみようと思います!

・もちろん懲戒解雇!

・16歳かぁ!
子供過ぎて何も興奮しないなぁ!
46歳の熟女のお姉様なら共感できたのに!

最後に

いかがだったでしょうか?今回は「大場裕章容疑者の顔画像やSNSが判明?勤務態度などを調べてみた!」と題してお送りしてきました!

今回は別件での捜査中での発覚でしたが、今回のように芋づる式に捜査上に上がって逮捕や検挙されるという事案が増えていくのかもしれませんね。

よくTwitterでも裏垢なるものがあるようですし、女性の方もひっかける事が目的の場合もあるのかもしれません。

どちらにしても簡単にひっかかる男性の方が悪いと思いますが。

それでは今回はここまで!最後までご覧頂きありがとうございました!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちはSunkistと申します! アラサーとアラフォーの狭間で生きる社会人(♂)です。 幼少期に育った標準語とその語の岐阜弁が混ざった 中途半端な岐阜人をしています。 このブログでは、わたくしSunkistがちょー個人的に気になった話題やイベントをちょー個人的な視点を交えて発信していくブログです。 全国の気になったイベントのをご紹介。または個人的に気になった話題などを投稿していこうと考えています。