笹本駿介容疑者の顔画像やSNSは?無職のヒモ男について調べた!

スポンサードリンク

みなさんこんにちは!Sunkistです!

またもや子どもを虐待しているという事件が発生したました。

しかし今回は大事に至る前に、学校と教育委員会の連携が事件を大きくする前に事なきを得た感じです。

今回はこの事件の容疑者である笹本駿介容疑者についていろいろと調べてみました!

題して「笹本駿介容疑者の顔画像やSNSは?無職のヒモ男について調べた!」です!

それではさっそくいってみましょ~ぅ!

スポンサーリンク

事件の概要は?

まずは今回の事件の概要について箇条書きで振り返ってみようと思います!

・事件は2月5日に発生。

・場所は福岡県水巻町。

・5時間半も正座をさせたり、頭を殴ったり、お尻を蹴ったりしたとの疑い。

・子どもが6日の日に「お父さんからたたかれた」と学校に相談し、連絡を受けた教育委員会が警察に通報。

・5日の日は母親は不在だったという。

・警察の調べに対して「兄弟げんかをしていて、何度言ってもやめなかったので手を出した。過去にも暴力を振るったことがある」と容疑を認めているという。

以上が今回の事件の概要を箇条書きにしたものです。

この笹本駿介容疑者は、子どもとは血縁関係も戸籍上の関係もなにもない男性というように報道されています。

兄弟げんかという事は、この男の子の兄弟だと思うので少なくとも4人で一緒に住んでいたようですね。

笹本駿介容疑者の顔画像やSNSのアカウントはあるのか?

今回の報道でわかっている笹本駿介容疑者の情報をまずはまとめてみたいと思います。

・名前 笹本駿介

・性別 男性

・年齢 27歳

・職業 無職

以上となっております。

残念ながら顔がわかるものは報道されていません。これは、報道関係者が撮影できなかったためだと思います。

次に、SNSのアカウントがあるのか調べてみました。

結果は同姓同名のアカウントは見つかりましたが、住所などが違うため本人と断定はできませんでした。

「笹本駿介」という名前もありふれた感じの名前なので同姓同名がいてもおかしくありません。

ここでは風評被害抑制のためにも、検索結果を載せる事は控えておきます。

気になるという方は自己責任で検索をしてみて下さい。

また、無職ということで女性の世話になっていた感じです。

正座を5時間半という所と、当日母親が不在だったという事を見てみても、女性が正社員かパートで働いている間に起きた事だと思います。

それがこれまでに何度かあったという話ですから痛ましい話です。

ネット上の反応は?

今回の事件でネット上での反応を見てみたいと思います!

教育委員会はなにかにつけて叩かれていますが、今回のようなお手柄も称賛されるべきですね!

https://twitter.com/Ayulala2015/status/1093453357199441920

何事も限度というものがあります・・・

・子供のSOSに対する連係プレーとは、こういう事を言う。
大事に至らなくて良かった・
もう、この同居男と同じ屋根の下に住ませてはいけない。

・どうしても失敗の影響が大きすぎるため
成功例は霞んでしまうけど
先生方も児童相談所も警察も頑張って多くの命を救っているのだと思うので
成功例を正当に評価すべきだと思う
ありがとう

・どうしてシングルマザーの人たちは男を家に入れるのでしょうか。
わたしもシングルマザーですが付き合ってる人は息子に会わせていないし家にも入れたことないです。
女である前に母親という自覚を持っていたらこんな事件は起きないと思います。
父親が居ないからこそ子供たちはお母さんを頼るしかないんです。
もつとしっかりしてください。

・シングルマザーの方は近寄る男の本性にくれぐれも注意をしてほしい。子供が被害にあってからでは遅すぎる。暴力や虐待があればすぐ逃げてシェルターに避難して下さい。

・こんなに素早く動いてくれたら、勇気を出せる子供が増えてくると思います。

・久々、スッキリとしました
やればできるやん、速攻連携プレー!
(*^ー゚)b グッジョブ!!

・児相飛ばしてる(笑)
そうなると児相のありかたも考えないと。

・最初から警察と司法が介入して。
児童相は、保護してからの処遇を行えばいい。
児童相に警察・司法の仕事をさせるから、悲劇が絶えないのだ。

最後に

いかがだったでしょうか?今回は「笹本駿介容疑者の顔画像やSNSは?無職のヒモ男について調べた!」と題してお送りしてきました。

ここ最近多い児童虐待の後の悲惨な結果ではなく、今回は最悪の状況を免れる結果となり、世間も少し安心しているようですね。

それでもこの子どもが虐待を受けていたのには変わりないので、この子が心に傷を持ち続けないように学校や児相はアフターケアをしっかりとしてもらいたいと思います。

それでは今回はここまで!最後までご覧頂きありがとうございました!

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちはSunkistと申します! アラサーとアラフォーの狭間で生きる社会人(♂)です。 幼少期に育った標準語とその語の岐阜弁が混ざった 中途半端な岐阜人をしています。 このブログでは、わたくしSunkistがちょー個人的に気になった話題やイベントをちょー個人的な視点を交えて発信していくブログです。 全国の気になったイベントのをご紹介。または個人的に気になった話題などを投稿していこうと考えています。