高齢夫婦事件の中学生の顔は?住所やSNSなど

スポンサードリンク

みなさんこんにちは!Sunkistです!18日に起きた凄惨な事件がありました。老夫婦が刺されたという事件です。

警察は当初からその老夫婦の孫を容疑者として追っていたということですが、逮捕状が請求されたと思ったらあっと言う間に逮捕の報道が流れました!しかし犯人はまだ中学生です!いったい何があったのか。

逮捕に至った経緯とどこにいたのか、また顔やSNSなどを使っていたのかなどを調べてみました!

題して「高齢夫婦事件の中学生の顔は?住所やSNSなど」です!

それではいってみましょう。

スポンサーリンク

逮捕された中学生の顔写真はある?

80代の老夫婦が襲われた事件という事で、いったい誰がそんな事をしたのかというのは最初の報道を聞いた時に思いましたが、まさか警察が追っているのが孫の男子中学生だとは思いませんでした!

現在わかっている情報としては

・襲われた夫婦の孫

・男子中学生

・15歳

・埼玉県和光市在住

・埼玉県川越市で発見

 

ということくらいです。

未成年が18歳以上に変更されたとはいえ、まだ15歳の少年と言っていい年齢の男子中学生です。報道各局も顔写真を出すようなことはしないと思います!一部週刊誌などが来週の発行分でそのあたりの写真を入手してモザイクありで掲載するかもしれませんが、基本的にはテレビには流れないと思います!

ちなみに男子中学生が住んでいるという和光市には以下の中学校があります

  • 和光市立大和中学校
  • 和光市立第二中学校
  • 和光市立第三中学校

※追記)しかし報道によると男子中学生は県内私立中学に通っており、小学校時代から私立小学校に通っていたそうです。

そこで和光市周辺の小中一貫の私立中学を調べてみました。

  • 浦和ルーテル学院小学校
  • さとえ学園小学校 
  • 開智小学校 
  • 星野学園小学校 
  • 西武学園文理小学校

この中で和光市からの通学圏と思われる学校が1.星野学園 2.西武学園 の二つではないかと思われます。この二校であれば電車を使えば1時間ほどで最寄りの駅に到着できそうです(追記ここまで)

男子中学生もこの三校のどこかに通っていた中学生です。男子中学生や家族の事を思って和光市という以上の情報は出さないとは思いますが、その中学校に通っている学生や教師は落ち着かないと思います

また、この事件は老夫婦の娘(53歳)が最初に発見したと報道されていますが、この娘さんが男子中学生の母親なのかどうかも不明です。

どうやって川越市まで行ったのか

男子中学生は和光市から川越駅周辺の沿線までどうやって移動したのでしょうか?

報道によると、通報のあった時間帯に周囲に包丁を持った男性の目撃情報があり、これが男子中学生であればそのまま移動した可能性があります!

通報があったのが18日午後7時25分頃ということは、すでに辺りは暗くこの目撃者も顔までははっきりとわからなかったかもしれません。実際に自治体は町内放送を行い注意喚起をしていました!

仮に、和光市役所から川越駅までは約20kmあります。歩くとなると4時間くらいはかかると思います。電車を使った場合は、東武東上線の和光駅から乗り川越駅まで1時間もあれば十分に着く距離にあります。

しかし、老夫婦は上半身に無数の切り傷があったと言います。

これでは服が汚れていた可能性も十分にありますので、着替えをしたのかもしれませんし。1枚服を脱いだのかもしれません。

この間の移動に関する目撃情報は今の所ありません。

通報者の娘さんが男子中学生の母親であれば川越市で見つかる前に警察に事情聴取を受けていたかもしれません。なので、通報者=母親というのはちょっと違うかもしれません。

男子中学生は一度家に帰り、親に見つからないように着替えて出ていった可能性があります。それは今後の調査で包丁が出てきた時に一緒にわかるかもしれません。もし家に包丁があれば一度帰っていますから。

男子中学生は発見当時に包丁を持っていたとの事でしたので、家に帰っていない可能性が高いです!そしてPASMOを持っていたということからも残高さえあれば気にせず川越駅まで行く事は容易だったという事です。

その後の移動は徒歩である可能性が高いと思います。いくら男子中学生でも夜に4時間もあるくのは大変です。それに一度家に帰っていれば電車賃くらいのお小遣いはあるはずですし、なんなら老夫婦から盗る事もできたはずです!

男子中学生の発見時間がわからないので、なんとも言えませんが男子中学生が川越駅周辺の沿線で見つかったという事で、線路沿いを歩いていたのかもしれません!このあたりの捜査は報道されるかもしれませんから、続報を待つしかありません。

男子中学生のSNSはあるのか?

今の若い人たちはほぼすべての人がなんらかのSNSをやっています。この男子中学生も例外ではないかもしれません。

しかし、いくらスマホや携帯の所持年齢が下がっとはいえ、まだ全員が持っているわけでもありません。家のパソコンから利用している可能性もありますが、わかりません。

現在は実名や顔写真などがないので検索したところで特定はできないでしょう。

スマホも必ず持っているとは限りません。

しかしなぜ逃走先を川越にしたのかという点においての疑問は、このSNSです!

座間市で凄惨な事件があったときもSNSやインターネットを使っての事でしたので、男子中学生がもし計画的に今回の事件を起こしたのであれば支援者を求めて川越に向かっていたのかもしれません。

もちろん計画的ではなく突発的な事件だったとしたら、県内の大きな市に逃げて姿をくらますという考えもあったかもしれません。

SNSを使っていて計画性があればその報道も今度あるかもしれません。突発的であればこの部分は報道される事はないでしょう!

最後に

いかがだったでしょうか?男子中学生が逮捕されたという一報を受けてからいろいろと考察をして「高齢夫婦事件の中学生の顔は?住所やSNSなど」と題して今回の事件の事を書いてみました。

こういう少年犯罪には社会の闇の縮図が表われる時もありますので、今後の報道にも注目していきたいと思います!

それでは今回はここまで!最後までご覧頂きありがとうございました!

スポンサードリンク

2 件のコメント

  • 中学校は県内私立と報道されています。また、小学校から私立に通っていたようです。埼玉県で小学校が併設されている私立校は、開智、浦和ルーテル、星野、西武文理ですが、和光市から通学圏にあるのは星野と西武文理です。

    • コメントありがとうございます。その報道が見ていませんでしたので助かります。記事追記をさせて頂きます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    こんにちはSunkistと申します! アラサーとアラフォーの狭間で生きる社会人(♂)です。 幼少期に育った標準語とその語の岐阜弁が混ざった 中途半端な岐阜人をしています。 このブログでは、わたくしSunkistがちょー個人的に気になった話題やイベントをちょー個人的な視点を交えて発信していくブログです。 全国の気になったイベントのをご紹介。または個人的に気になった話題などを投稿していこうと考えています。